2015年7月29日水曜日

【活動報告 7月26日】渥美半島生態系ネットワーク形成フォーラム


渥美半島生態系ネットワーク形成フォーラムが2015年7月26日に開催されました。

【会場】田原文化会館 文化ホール

【会場入口】併催で、「たはら エコフェスタ2015」
 
豊橋技術科学大学 後藤尚弘会長 
開会あいさつ

『海と大地の恵みを活かし、人と自然を未来につなぐ渥美半島の創造』をテーマに渥美半島生態系ネットワーク形成のフォーラム開催にあたってをご説明。

概略として、生物多様性を保全する活動は地域の存立にとっても重要であること。更に、渥美半島は極めて良好な「地域の資源」に恵まれ、協議会は資源活用し「思いやり」を持って多くの人々、団体が繋がる場づくりを目指す旨等をご説明。


愛知県環境部自然環境課長様からごあいさつ

渥美半島の生態系ネットワーク形成は、
〇海あり山あり、半島ならではの豊かな自然
〇自然の恵みがあってこその産業や暮らし
の地域の現況を理解して、ネットワーク形成を取組方針等、他の愛知県内の生態系ネットワークについてご説明





愛知学泉大学現代マネジメント学部教授 矢部先生




基調講演

  「渥美半島のユニークな動物たち」
愛知学泉大学現代マネジメント学部教授の       矢部隆先生のご講演。
  ①渥美半島はどんな半島?
  ②渥美半島のユニークな動物たち
  ③渥美半島してる

を現地現物での状況を語り、参加者からもご発言がございました。
渥美半島はどんな半島?

渥美半島のユニークな動物たち


渥美半島してる
                                
                                 取組発表
   
「砂浜とアカウミガメ、そして私たち」
NPO法人表浜ネットワーク 代表理事 田中雄二氏

地域の3団体から、取組発表がございました。以下、発表後の会長コメント

題目:「砂浜とアカウミガメ、そして私たち」
会長コメント:科学的データにもとづいた発表
題目:「渥美半島の鳥類の多様性について」
会長コメント:写真が沢山ありわかりやすい
題目:「地域の宝 免々田川のゲンジボタルに託す夢」
会長コメント:攻めの環境教育が素晴らしい
「渥美半島の鳥類の多様性について」
東三河野鳥同好会 調査担当幹事 藤岡純治氏

地域の宝 免々田川のゲンジボタルに託す夢」
免々田川を守る会 代表 木村春雄氏
                               パネルディスカッション

<パネリスト>
愛知学泉大学教授 矢部隆氏
<コーディネーター>
渥美半島生態系ネットワーク協議会長 
             後藤尚弘氏

討論として、若い世代の参加をどうするかが今後の大きな課題と皆様ご認識。
コーディネイター 後藤尚弘会長(左)パネリスト 矢部隆先生(右) 

発表3団体の方とディスカッション

発表者様からのご発言の様子
                                 閉会あいさつ

田原市市民環境部環境政策課長
田原市市民環境部環境政策課長
渥美半島生態系ネットワーク協議会副会長

から閉会のごあいさつ、協議会の持続可能な発展を目指し、関係方々と一緒になって協議会を盛り上げることを確認し閉会。
渥美半島生態系ネットワーク協議会 副会長

0 件のコメント: